紅白RPG合戦3

紅白RPG合戦3の会場です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【作品No.33】 ココロの心

スクリーンショット

制作者名】            【プレイ時間の目安
雨宮                 2時間程

作品の形式
完成版

url.pngVXAceRTPが必要ですDL.png【この作品をダウンロード!】
【DLパスワード】rpg

 
作品紹介

ある日、ココロの友人である発明家のシリサは人の心の中に入れる機械を発明する。
早速、その機械を使ってココロの心の中に入ってみるが……
ちょっぴり切なくて、ちょっぴり悲しくて
それでも前を向いて歩いていく、優しい二人の女の子のお話。

ココロの心1

ココロの心2

ココロの心3
スポンサーサイト
[ 2013/12/01 00:00 ] 投稿作品 No.31~39 | TB(0) | CM(11)
プレイ及び批評ありがとうございます。

ストーリーの切なさをお楽しみ頂けたようで何よりです。
四苦八苦しながらストーリーを考えた甲斐がありました。
マップは広すぎて迷う場所があったのが唯一の悔いる点でしたね。新しいVerの方には、それに対して目的地を説明する会話も入れたので多少は緩和されたと思いますが、やはり広さはストレスにもなりかねないので、次回以降は色々と考えてみようと思います。

攻撃力が高くてスキルも速効性があるココロが強いですね。シリサは全体攻撃覚えればザコで活躍出来ると思います。

楽しんでいただき、こちらとしても非常に嬉しい限りです。
こちらこそありがとうございました。
[ 2013/12/24 22:52 ] [ 編集 ]
ココロの心をプレイさせて頂きました。

うおお……切ない!ストーリーをどんどん進めたくて結構ダッシュしていました(そのせいで魔道書が3つしか見つかってないです……w)マップやっぱり出来が良いじゃないですか! 例の迷う場所は予め聞いていたので特に迷う事なくクリアする事が出来ましたw(クリア時間は1時間15分ぐらいです)

ココロちゃんがめっちゃ強くて便りになりましたw
ひたすら意思力を上げてブラスト!

戦闘面は雑魚敵は弱い、ボスは丁度良いぐらいでした。
この短い時間でここまで中身を詰める事が出来るのが
凄いと思います……感動しました!楽しかったです。
素敵な作品をプレイさせて頂き、有難うございましたー
[ 2013/12/23 16:51 ] [ 編集 ]
皆様、『ココロの心』のプレイ誠にありがとうございます。
頂いた感想を元に、『ココロの心』をVer1.2に修正させていただきました。
主な変更点としてはReadmeにも記載しておりますが
・エンディングの追加
・各種小さなミスの修正
などになります。
現在のセーブデータをそのまま使用することが出来ますので、上記のURLよりDLをお願い致します。


>>ししんさん
プレイ及び批評ありがとうございます。

題名に書いてある通りその悲しみはとても深いものですが、恐らくそれに一度負けた彼女は、客観的な立場でそれを見ることによってもう一度考える機会を与えられたのでは、と解釈しています。

誤字確認しました。バグ報告ありがとうございます。

心の書は6冊集め、燭台を調べてそれぞれの名前を入力することで先に進めます。
その先に有るのは……ちょっとしたオマケですね。
雰囲気重視のイベントにこの手のイベントを入れるかどうかは迷いましたが……。
[ 2013/12/15 10:17 ] [ 編集 ]
肉親や知り合いを失った悲しみは癒すことは不可能に思えた。
・「私とシリサさんの記憶の祖語。」→齟齬?

・・いいよねー、こんな機械、僕も欲しいなぁ・・。
(タブレット型で売ってほしい・・)
6冊の本を集めました・・が、あの壁の向こうはなにがあるのでしょうか?
[ 2013/12/15 02:59 ] [ 編集 ]
>>いぬさん
チャットでも述べさせていただきましたが、感想ありがとうございます。

シナリオに関しては一番力を入れた所ですので、楽しんで頂けたようでこちらとしても非常に嬉しいです。
ミニエピソードもシナリオや雰囲気を味付けするために幾つか作りましたので、そちらも楽しんで頂けたら幸いです。

感情の相性関係はすごく苦労しました。
普通の冒険RGPではないので炎属性とかを使うと雰囲気が壊れますし、感情という性質で相性を作ったら、不安なのか憂鬱なのかが特にわかりづらいというご意見も頂きましたし……。
スキルのセンシブルはATB戦闘ならではの効果ですし、スキル主体のボスでは必須ですね。

エンディングは確かに、あっさりと終わらせ過ぎましたかね……。
よくある後日談的な映像を流しつつというのも考えたんですが、諸般の事情でカットになりました。
少し余韻に浸れそうな演出を考えてみようと思います。

「ココロの心」のプレイ及び感想、そして何より楽しんでくださってありがとうございます。
次回作も頑張って作りますのでよろしくお願いします。
 
>>J-trさん
チャットでも述べさせていただきましたが、感想ありがとうございます。
心の中という曖昧な世界ですので、雰囲気の演出にはなるべく神経を注ぎました。

戦闘テンポは作っている最中やテストプレイをしている最中に一番不安なところでした。
私自身は全ての敵の弱点を知っているので、一番プレイヤーの立場に立ちにくいシステムですからね。
一応、攻撃の際にワンテンポ置くことで『考える楽しさ』を戦闘面に入れてみようというコンセプトの元、作ってみたシステムでした。
ですが、まだまだ拙いシステムでしたので、次回はこれを活かしてプレイヤーの視点により立った立場にたてるよう精進したいと思います。

マップというと、やはり二種類の街道ですね。
後半は街道の出口らしきところからすぐ修正出来るからいいですけど、前半の街道は少し広すぎ&目的地目立たなすぎだったかなと、自分でも思いました。
もう少し親切なマップ設計を試みてみます。

シナリオのテーマは仰るとおり『現実逃避』です。『現実』の内容と『逃避』の方法、そしてそれを知って生まれる新たな『現実』からの『逃避』の選択。
二重の(二種類の)現実逃避を用意し、それに伴う成長の過程も少し描いてみたつもりです。
最初にプレイした時と最後にプレイした時で、主人公が誰かという視点が変わっているというご意見、すごい考えさせられました。
私自身は意識したつもりではなかったのですが、確かに思い直してみればその通りであると思いますし、その点を高評価してくださいまして嬉しい限りです。

先ほど述べた『考える楽しさ』はどうやらボス戦で活きてきたようですね。
特徴的な行動等もまじえて、なるべくボスは手応えが出るようにしましたので、楽しんで頂けて嬉しい限りです。

全体的に良い点を褒め、悪い点は指摘してくださってありがとうございます。
今後も指摘された点をより活かし、褒めてくださった点も自分の長所として頑張って行きたいと思います。
[ 2013/12/14 14:05 ] [ 編集 ]
★感想・21
人の心の中に入って、消えた記憶を探すシナリオ重視RPG。
色彩効果によって、不思議な心の中の世界の雰囲気が
よく表現されているのも特徴か。

このゲームのザコ戦は少々、とっつきにくい。
このゲームには孤独、嫌悪といった
4すくみの属性が存在している。
説明文を読めば、強弱関係がすぐ分かるのは
いいのだが、一方で通常攻撃を選択するたびに
どの属性で攻撃するかを選択することになり、
ここでプレイヤーによっては考える時間が入ってしまう。
このあたりが少々、慣れていないとテンポが悪い感じがする。
ただ、ザコ戦は弱点さえつけば、一撃のことが多く、
戦闘バランスそのものが悪いわけではない。

マップの構造がちょっと複雑。
道を外れたところに目的地があることが2度あり、
少し迷った。それとラスボス直前の森が出口が
どこか分かりにくく、ここでも少し迷ったことがある。
ただ、マップそのものは見栄えよく作られている。

シナリオのテーマは 現実逃避かな。
記憶の中の人間のさらに記憶の中といった複雑な構造が
出てくるものの、テーマ自体は非常に分かりやすい。
最初にプレイしたときと、最後までプレイしたときとで
プレイヤーにとって、主人公が誰かというのが変わっている
という点もなかなか面白い。
先述したシステムやマップもシステム的にはマイナスだが
このゲームの雰囲気を出すのに一役買っているのもポイント。

それとボスごとに攻略が分かれるゲームでどのボスも個性的。
ボスの特性をある程度理解しないと難度は高めだが
運に依存せず、考えてスキルを使用すれば勝てる戦闘になっている。
こういったボスのバランスはけっこう好きなバランス。

シナリオの深さ、ボスの区別化、舞台となる心の世界の独特の雰囲気。
この3点が非常に魅力的なRPGだと思います。
シナリオ重視ゲーで多少ボス強いのが好きという人は
かなり楽しめると思いました。
[ 2013/12/13 21:14 ] [ 編集 ]
ココロの心 感想文♪
いつもお世話になっております、いぬと申します!
ココロの心、クリアいたしましたので感想文となります^^

ふわぁ……これは切ないですね><
まさかの展開に後半はドキドキしっぱなしでした><
序盤から終盤にかけて伏線はきれいにまとめられており、雨宮様のセンスの高さを感じられました^^+

マップの各地にちりばめられた2人のミニエピソードもとってもほほえましくて、心あたたまりました!
個人的にはココロちゃんの苦手な動物が判明するエピソードが一番の好みです^^

4種類の感情を使い分ける戦闘システムは、最初はどんなんだろうと思っていたんですが、理解できてくるとさくさくでした^^v
基本は通常攻撃で攻撃して、高いTPをキープして必要な時にいつでも使えるようにして進めました! ココロちゃんのセンシブルは必須スキルですね……。
回復アイテムは途中でもりもり買いだめしながら進めておりましたが、最後まで戦闘不能になる事はなく、無事にクリアできました!
戦闘難易度も簡単すぎず難しすぎず、良好でした♪

しいて、ひとつだけ要望を出させていただきますれば……エンディング画面が欲しかったですね><
エンディング画面って、ゲームをクリアして(映画とかなら最後まで見終わって)、その余韻を楽しむための、重要なひとときだと思うんですよね。
最後までクリアした後、すぐにタイトル画面に戻ってしまったので、余韻に浸る時間がなく……ありゃって感じでした^^;

でも作品全体としてはとっても楽しめました!
触ってよかったです、ありがとうございました!

次回作、主人公が「あの子」との事ですが……楽しみにしております!
 。(^∇^。 )(。^∇^)。

いぬ
[ 2013/12/13 17:13 ] [ 編集 ]
皆様、プレイ及び批評ありがとうございます。

>>TOMOさん
利用報告の際は、夏前くらいに完成予定だったのですが多忙が重なりまして。結局この時期に公開となってしまいました。
楽しんで頂けたなら幸いです。
TOMOさんも素敵な素材をありがとうございました。

>>イバラさん
戦闘難易度が適切に感じてくれたようで良かったです。
やはり敵のパラメーターや行動を熟知している製作者とプレイヤーでは、戦闘の有利さに違いがありますからね;
ストーリーも一生懸命考えた自信作ですので、何か心に惹かれるものを感じて頂けたなら幸いです。

>>ななさん
素敵なゲームと言ってくださいまして、製作者としても喜びの念が絶えません。
ストーリーや戦闘バランス共に楽しんで頂けたようで、とても製作者冥利につきます。
[ 2013/12/03 21:34 ] [ 編集 ]
切ない…!
さくっと遊ばせて頂きました。だいたいこんな話かな~と予想していた斜め上の展開にびっくり、ホロリとくるストーリーでした。戦闘もサクサクで楽しかった!素敵なゲームをありがとうございました。
[ 2013/12/03 17:27 ] [ 編集 ]
プレイさせていただきました!

主人公二人がそれぞれ個性的ですごい可愛くて
でもストーリーが切なくて、とても感動して面白かったです。
戦闘もボスがいい感じの難易度で
特におまけ要素的なボスは手に汗握る強敵で
何度か全滅しながらとても楽しかめました。
[ 2013/12/03 07:54 ] [ 編集 ]
感想
楽しく遊ばせて貰いました

本当に素晴らしかったです


そして、素材利用ありがとうございました

以前に利用報告戴いてましたね
(クリア後に気付きました)

無事完成されて良かったです
[ 2013/12/03 02:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。